医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

療法便益と関係なく増えてきた米国抗がん剤価格(PharmaceuticalPricing-療法の価値-)

2023/01/18 有料会員限定記事

薬剤療法の価値を測るアプローチ(①②❸④⑤)

連載 :

▽薬価チェックのなかった米国の高い抗がん剤の発売時価格水準は欧州との差を広げている ▽発売から5年、価格上昇を維持する米国に対し、インフレ調整後の正味はマイナスの欧州3ヵ国 ▽しかも発売時価格もその後の価格変化も薬剤の臨床便益との関係は薄い−厳しい分析である 【出典】Krestin N. Vokinger ... ▽薬価チェックのなかった米国の高い抗がん剤の発売時価格水準は欧州との差を広げている ▽発売から5年、価格上昇を維持する米国に対し、インフレ調整後の正味はマイナスの欧州3ヵ国 ▽しかも発売時価格もその後の価格変化も薬剤の臨床便益との関係は薄い−厳しい分析である 【出典】Krestin N. Vokinger and

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)