医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

政府委員会に人間通の委員を

2023/07/24 有料会員限定記事

ドクターかでいの医療の裏技(ウェブ限定)

 7月3日付のRISFAXが“政府 COML参加の会議「35」、特定の団体集中は「不適当」との指摘に”と報道した。これは立憲民主党の早稲田ゆき衆院議員の質問主意書「厚生労働省の会議体における患者、消費者代表に関する質問主意書」(令和五年六月十六日提出質問第一三一号)に対する政府答弁書(令和五年六月三十日送付内閣衆質二一一第一三一号)を報じたものだ。私はかねてより、患者会・当事者会・家族会・医療消費者団体(以下、患者団体等)の動向には関心を持ち、これらの団体とも多少なりとも交流してきた。私自身はこうした団体のメンバーではないし、資金提供も行ったことはない。長い付き合いでありながら、こうした団体のメンバーの病気の相談を受けたことは何度かあるが、主治医となったことはない。もちろん、この質問主意書の作成にも一切関与していない。私自身のスタンスは、いかに公平で公正な医療...  7月3日付のRISFAXが“政府 COML参加の会議「35」、特定の団体集中は「不適当」との指摘に”と報道した。これは立憲民主党の早稲田ゆき衆院議員の質問主意書「厚生労働省の会議体における患者、消費者代表に関する質問主意書」(令和五年六月十六日提出質問第一三一号)に対する政府答弁書(令和五年六月三十日送付内閣衆質二一一第一三一号)を報じたものだ。私はかねてより、患者会・当事者会・家族会・医療消費者団体(以下、患者団体等)の動向には関心を持ち、これらの団体とも多少なりとも交流してきた。私自身はこうした団体のメンバーではないし、資金提供も行ったことはない。長い付き合いでありながら、こうした団体のメンバーの病気の相談を受けたことは何度かあるが、主治医となったことはない。もちろん、この質問主意書の作成にも一切関与していない。私自身のスタンスは、いかに公平で公正な医療政

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)

googleAdScence