医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

眺望「医薬街道」

高齢者は能力に応じた負担を

近藤正觀

2017年1月15日号

 1月5日、日本老年学会と日本老年医学会は「高齢者」の定義について現在の65歳以上を「75歳以上」に引き上げるべきだと提言した。日本では「高齢者の年齢」に関して法律上の定義はない。高齢者の定義は国連が1956年に出した報告書のなかで、高齢化率を算出する基準年齢を65歳以上と定めたことに由来する。世界でも65歳...  1月5日、日本老年学会と日本老年医学会は「高齢者」の定義について現在の65歳以上を「75歳以上」に引き上げるべきだと提言した。日本では「高齢者の年齢」に関して法律上の定義はない。高齢者の定義は国連が1956年に出した報告書のなかで、高齢化率を算出する基準年齢を65歳以上と定めたことに由来する。世界でも65歳以上

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)