医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

注目新薬と市場展望

「イダロピルジン」の失敗と競合品の前途

第3回

UBS証券株式会社 調査本部アナリスト 関 篤史

2016年10月15日号

 ルンドベック/大塚製薬が開発する5—HT6アンタゴニストのアルツハイマー型認知症(AD)治療剤「イダロピルジン」は、同治療剤開発の新たな失敗例となってしまった。  9月23日、ルンドベックは第Ⅲ相試験「STARSHINE」で主要評価項目の改善が弱く統計的に有意ではないこと、また副次評価項目を満たさなか...  ルンドベック/大塚製薬が開発する5—HT6アンタゴニストのアルツハイマー型認知症(AD)治療剤「イダロピルジン」は、同治療剤開発の新たな失敗例となってしまった。  9月23日、ルンドベックは第Ⅲ相試験「STARSHINE」で主要評価項目の改善が弱く統計的に有意ではないこと、また副次評価項目を満たさなかっ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)