医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

また組織防衛に走る厚労省と業界団体

「薬用せっけん」殺菌成分禁止の対応でも本領発揮

2016年10月15日号

 日本の官僚組織と言えば財務省を筆頭に今なお「無誤謬主義」を掲げていることで知られる。自分たちの振る舞いには誤りはないと喧伝するとともに、反駁する意見や代案に対してはまず耳を貸さない。余計な情報もできるだけ出さないようにする。なぜなら、無誤謬性への固執と外部に対する軽視は、官僚システムを堅持して...  日本の官僚組織と言えば財務省を筆頭に今なお「無誤謬主義」を掲げていることで知られる。自分たちの振る舞いには誤りはないと喧伝するとともに、反駁する意見や代案に対してはまず耳を貸さない。余計な情報もできるだけ出さないようにする。なぜなら、無誤謬性への固執と外部に対する軽視は、官僚システムを堅持してい

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)