医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

平時医療の破錠に備える〜電光石火こそ最良の有事医療〜

有事医療の最先端〜戦闘の実相編

第8回

一般社団法人TACMEDA協議会理事長 照井資規

2016年7月15日号

120ミリ迫撃砲弾GPS誘導CVT信管付の爆発 前回7月1日号に引き続き、筆者が取材した国際的な防衛・安全保障展示会「ユーロサトリ」(6月12〜17日、パリ)の有事医療の最先端について紹介する。  ユーロサトリで、最新の軍事に触れるたびに痛感させられることは、現代戦闘における殺傷効率の著しい進歩だ。戦争映... 120ミリ迫撃砲弾GPS誘導CVT信管付の爆発 前回7月1日号に引き続き、筆者が取材した国際的な防衛・安全保障展示会「ユーロサトリ」(6月12〜17日、パリ)の有事医療の最先端について紹介する。  ユーロサトリで、最新の軍事に触れるたびに痛感させられることは、現代戦闘における殺傷効率の著しい進歩だ。戦争映画で

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)