医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

話題の焦点

「ギプス今昔物語」

2015年11月1日号

 最近、手や足にギプスを巻いて痛々しそうに歩く人をあまり見かけなくなった。その背景には、患部の固定方法が急速に進歩し、仰々しいギプス固定が激減したからである。 その昔「ギプスなくして整形外科なし」というドイツ由来の格言があった。新米医師が一人前にギプスを巻けるようになるため「桃栗3年柿8年」をもじ...  最近、手や足にギプスを巻いて痛々しそうに歩く人をあまり見かけなくなった。その背景には、患部の固定方法が急速に進歩し、仰々しいギプス固定が激減したからである。 その昔「ギプスなくして整形外科なし」というドイツ由来の格言があった。新米医師が一人前にギプスを巻けるようになるため「桃栗3年柿8年」をもじって

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)