医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

海外時報

臨床系学会で薬価がテーマになる時代

2015年7月1日号

 ASCO(米国臨床腫瘍学会)、ADA(米国糖尿病協会)、EULAR(欧州リウマチ学会)と、6月前半は重要な学会が続いた。とくに今年は、それぞれ独自なかたちで費用問題がクローズアップされ、先端の臨床研究が報告される主要学会でも、薬価に対する圧力が濃い影を落とす状況を再認識させた。  ASCOでは、...  ASCO(米国臨床腫瘍学会)、ADA(米国糖尿病協会)、EULAR(欧州リウマチ学会)と、6月前半は重要な学会が続いた。とくに今年は、それぞれ独自なかたちで費用問題がクローズアップされ、先端の臨床研究が報告される主要学会でも、薬価に対する圧力が濃い影を落とす状況を再認識させた。  ASCOでは、メ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)