医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

新薬の市場環境を読む

イクサゾミブのデータが間もなく公表

第65回

バークレイズ証券 株式調査部 関篤史

2015年2月15日号

 武田薬品が第Ⅲ相試験を実施している多発性骨髄腫治療剤「イクサゾミブ」は非常に重要な資産で、2月または3月に第Ⅲ相試験結果速報が公表される可能性がある。パイプラインの開発失敗(TAK700やTAK875)に見舞われていた武田薬品にとって久しぶりにいいニュースになる公算が大きい。我われはイクサゾミブのピーク...  武田薬品が第Ⅲ相試験を実施している多発性骨髄腫治療剤「イクサゾミブ」は非常に重要な資産で、2月または3月に第Ⅲ相試験結果速報が公表される可能性がある。パイプラインの開発失敗(TAK700やTAK875)に見舞われていた武田薬品にとって久しぶりにいいニュースになる公算が大きい。我われはイクサゾミブのピーク時

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)