医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「エダラボン」先発・後発で再検証

専門家が否定しても出てくるインビトロ試験

(株)薬新 井高恭彦

2013年7月15日号

 国立医薬品食品衛生研究所のジェネリック医薬品品質情報検討会が今秋開く会合で、脳保護剤「エダラボン」の先発品と後発品比較を取り上げる。きっかけは「添加物の違いが有効性に影響を及ぼす可能性がある」との研究報告。だが、検討会の関係者や後発品業界には「またか」というムードが漂う。なぜなら、このテーマを...  国立医薬品食品衛生研究所のジェネリック医薬品品質情報検討会が今秋開く会合で、脳保護剤「エダラボン」の先発品と後発品比較を取り上げる。きっかけは「添加物の違いが有効性に影響を及ぼす可能性がある」との研究報告。だが、検討会の関係者や後発品業界には「またか」というムードが漂う。なぜなら、このテーマを取

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)