医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

ワクチン悲喜こもごも

風疹流行で再確認された行政の無責任さ

その6 提言を活かさない厚労省

健康政策評論家 堀米叡一

2013年4月15日号

 風疹が流行している。  国立感染症研究所の集計によれば、過去5年間で最も患者数が多かった昨年の人数を、今年は3月までですでに超えたという。  風疹は、罹患した本人が発熱・発疹・リンパ節の腫れなどの症状に苦しむこともさることながら、妊娠中の女性が感染すると、生まれてくる子どもが先天性心疾患、白内障、...  風疹が流行している。  国立感染症研究所の集計によれば、過去5年間で最も患者数が多かった昨年の人数を、今年は3月までですでに超えたという。  風疹は、罹患した本人が発熱・発疹・リンパ節の腫れなどの症状に苦しむこともさることながら、妊娠中の女性が感染すると、生まれてくる子どもが先天性心疾患、白内障、難

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)