医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

誰かが笛を吹かなければ

東京福祉大学・大学院教授 喜多村悦史

2013年4月15日号

 サッカーなどのゲームを中断させる必要がある場合、審判は笛を吹く。そのタイミングを誤ると、試合はとんでもないことになる。 これは社会保障制度でも同様だろう。全国健康保険協会が保険者業務を行う「協会けんぽ」の運営がその悪しき例だ。 前身の社会保険庁による政府管掌健康保険は「無責任体質」「赤字垂れ流...  サッカーなどのゲームを中断させる必要がある場合、審判は笛を吹く。そのタイミングを誤ると、試合はとんでもないことになる。 これは社会保障制度でも同様だろう。全国健康保険協会が保険者業務を行う「協会けんぽ」の運営がその悪しき例だ。 前身の社会保険庁による政府管掌健康保険は「無責任体質」「赤字垂れ流し」

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)