医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

武田子会社で「あり得ない」事故

日本製薬が起こした旧大洋以上の不祥事

2013年4月1日号

 いくら子会社の不祥事とはいえ、武田薬品は批判を避けられまい。  大阪府は2月13日、武田子会社の日本製薬(東京、三浦勉社長)に対し、12日間の業務停止命令を下した。日本製薬で製造する医療用注射剤のビタミンB1欠乏症治療剤「アリナミンF5注」で、テスト用アンプルが1箱(50本)混入していることが判明したた...  いくら子会社の不祥事とはいえ、武田薬品は批判を避けられまい。  大阪府は2月13日、武田子会社の日本製薬(東京、三浦勉社長)に対し、12日間の業務停止命令を下した。日本製薬で製造する医療用注射剤のビタミンB1欠乏症治療剤「アリナミンF5注」で、テスト用アンプルが1箱(50本)混入していることが判明したため。

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)