医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

フロントライン

終末期医療に冷静な議論を求める

2013年3月1日号

 麻生太郎副総理・財務相が1月21日の社会保障国民会議で、終末期医療に関して「さっさと死ねるようにしてもらうとか、いろんなことを考えなければいけない。死にたいと思って、生かされるのはかなわない。政府の金で延命治療をやってもらっているなんて思うと、ますます寝覚めが悪い」などと発言した。麻生氏は、軽率と...  麻生太郎副総理・財務相が1月21日の社会保障国民会議で、終末期医療に関して「さっさと死ねるようにしてもらうとか、いろんなことを考えなければいけない。死にたいと思って、生かされるのはかなわない。政府の金で延命治療をやってもらっているなんて思うと、ますます寝覚めが悪い」などと発言した。麻生氏は、軽率とも

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)