医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

病院に群がるハイエナ「ファクタリング会社」

一度利用したらサラ金地獄に

2013年1月15日号

「腐肉に群がるハイエナ」なのか、それとも経営悪化した病院の「救世主」なのか。診療報酬債権を買い取るファクタリング(債権買い取り)会社の〝活躍〟が急増している。銀行系は言うに及ばず、リース会社系、クレジット会社系、サラ金系、さらにどこにも属さない独立系等々、ファクタリング会社が花盛りなのである。 ... 「腐肉に群がるハイエナ」なのか、それとも経営悪化した病院の「救世主」なのか。診療報酬債権を買い取るファクタリング(債権買い取り)会社の〝活躍〟が急増している。銀行系は言うに及ばず、リース会社系、クレジット会社系、サラ金系、さらにどこにも属さない独立系等々、ファクタリング会社が花盛りなのである。  し

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)