医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

自己負担引き上げの「時が来た」

70歳代前半の優遇ぶり強調、受診抑制の議論は置き去り

2012年12月15日号

 思い起こせば、それは自民党安倍晋三総裁の首相辞任を機に持ち上がった話だった。70〜74歳の医療費自己負担割合を、法定の2割に引き上げず1割に「凍結」するという、特例措置の話である。 年金記録問題や小泉構造改革に伴う格差拡大批判で07年参院選に惨敗、「ねじれ国会」に窮した安倍氏は、所信表明演説の2日後、代...  思い起こせば、それは自民党安倍晋三総裁の首相辞任を機に持ち上がった話だった。70〜74歳の医療費自己負担割合を、法定の2割に引き上げず1割に「凍結」するという、特例措置の話である。 年金記録問題や小泉構造改革に伴う格差拡大批判で07年参院選に惨敗、「ねじれ国会」に窮した安倍氏は、所信表明演説の2日後、代表

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)