医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

ワクチン悲喜こもごも

178億円の補助金返還

その4 やはり“詰んでる”厚労省

健康政策評論家 堀米叡一

2012年12月15日号

 11月22日、ニュースの話題が解散総選挙一色へと変わりつつあったため世間の注目は集めなかったが、業界にとっては驚天動地のことが起こった。大阪大学微生物病研究会(ビケン)が新型インフルエンザワクチンの開発を中止し、交付済みの補助金約178億円を全額返済することになった、と厚生労働省が発表したのだ。これ...  11月22日、ニュースの話題が解散総選挙一色へと変わりつつあったため世間の注目は集めなかったが、業界にとっては驚天動地のことが起こった。大阪大学微生物病研究会(ビケン)が新型インフルエンザワクチンの開発を中止し、交付済みの補助金約178億円を全額返済することになった、と厚生労働省が発表したのだ。これほど

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)