医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

医薬経済気象台

欧米日中央銀行の金融緩和効果の読み方

2012年10月1日号

 秋風が吹き始めるのに合わせて、先進国の中央銀行が行動を起こした。まず9月6日、欧州中央銀行は理事会を開催し、欧州危機対策の切り札とされている南欧国債の買い入れで大筋合意した。償還期間が1〜3年の国債を無制限で購入するもので、購入額には上限を設けず流通市場から買い取るというものである。資金繰り難に陥...  秋風が吹き始めるのに合わせて、先進国の中央銀行が行動を起こした。まず9月6日、欧州中央銀行は理事会を開催し、欧州危機対策の切り札とされている南欧国債の買い入れで大筋合意した。償還期間が1〜3年の国債を無制限で購入するもので、購入額には上限を設けず流通市場から買い取るというものである。資金繰り難に陥っ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)