医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

From Local to Global 私と公衆衛生

臨床医事始め

第48回

日本尊厳死協会理事長 岩尾總一郎(元厚労省医政局長)

2012年10月1日号

 縁あって4月から友人が経営する透析医療機関で雇われ院長をしている。白衣を着るのは30年ぶりだ。人工透析患者は週3回、1回4時間の血液浄化療法を必要とする。本院では月水金、火木土の午前組、午後組の計180人が固定患者である。休日は日曜のみ。開院以来の四半世紀にわたる長期通院透析患者もいる。当院で管理して...  縁あって4月から友人が経営する透析医療機関で雇われ院長をしている。白衣を着るのは30年ぶりだ。人工透析患者は週3回、1回4時間の血液浄化療法を必要とする。本院では月水金、火木土の午前組、午後組の計180人が固定患者である。休日は日曜のみ。開院以来の四半世紀にわたる長期通院透析患者もいる。当院で管理している

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)