医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

Holmes&Vaccine

後発品の未来像

第4回 〜「独占販売」と「公認」の効用〜

コイツ・ドナン

2012年9月15日号

【あらすじ】医薬品探偵ホームズと友人のワクチン博士は、日本の後発品の未来像について謎解きを続けている。厚生労働省は12年度診療報酬改定で、一般名処方に2点の加算を新設した。ホームズは、一般名処方の解禁が業界再編の「トリガー」になると推理する。一般名処方が普及すると、製薬会社の銘柄は関係なく、規模の... 【あらすじ】医薬品探偵ホームズと友人のワクチン博士は、日本の後発品の未来像について謎解きを続けている。厚生労働省は12年度診療報酬改定で、一般名処方に2点の加算を新設した。ホームズは、一般名処方の解禁が業界再編の「トリガー」になると推理する。一般名処方が普及すると、製薬会社の銘柄は関係なく、規模の大き

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)