医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

海外時報

再検証:新薬審査とユーザーフィー

FDA改革が生んだかもしれない「意図せざる費用」

2012年8月15日号

 今年前半、というより昨年後半から1年、米食品医薬品局(FDA)がとった処方薬を巡る環境は、承認審査を支える産業界のユーザーフィー制度の更新に向けて、「波風を立たせない」で一貫していた。 党派対立が続く議会も、異例の超党派による法制化を進めた。薬剤追跡システムによって偽造薬剤を排除する態勢を整え...  今年前半、というより昨年後半から1年、米食品医薬品局(FDA)がとった処方薬を巡る環境は、承認審査を支える産業界のユーザーフィー制度の更新に向けて、「波風を立たせない」で一貫していた。 党派対立が続く議会も、異例の超党派による法制化を進めた。薬剤追跡システムによって偽造薬剤を排除する態勢を整えると

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)