医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

技術革新と製薬企業の明日

「個の医療」が変える新薬開発

第23回

生島准

2012年6月15日号

 5月29日、協和醗酵キリンが発売した「ポテリジオ」は中外製薬が05年6月に発売した第1号以来、実に7年ぶりの国産抗体医薬の実用化となった。「久々の快挙」といった報道も目についたが、しかし、日本の個の医療の本格的な幕開けとなったことに注目したメディアはほぼ皆無だった。ポテリジオ投与前に患者を鑑別する診断...  5月29日、協和醗酵キリンが発売した「ポテリジオ」は中外製薬が05年6月に発売した第1号以来、実に7年ぶりの国産抗体医薬の実用化となった。「久々の快挙」といった報道も目についたが、しかし、日本の個の医療の本格的な幕開けとなったことに注目したメディアはほぼ皆無だった。ポテリジオ投与前に患者を鑑別する診断薬「

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)