医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

MR活動実態調査レポート

一般名処方と認知症薬の動向

新時代のMR活動実態調査・SMAXデータ分析78

エスマックス株式会社 株式会社グッドサイクルシステム 医薬情報戦略室 医療ビジネスコンサルタント 谷津田義久

2012年5月15日号

 一般名処方の動向が製薬企業の間で大きな話題となっている。それは、MR活動と一般名処方に因果関係があるからだ。これは、銘柄名処方のケースだが、ある大型の長期収載品のMR活動実態を調べたところ、ディテール(D)活動を大幅に縮小した瞬間に、当該製品の処方そのものが大幅に減少し、なおかつ後発品のシェア...  一般名処方の動向が製薬企業の間で大きな話題となっている。それは、MR活動と一般名処方に因果関係があるからだ。これは、銘柄名処方のケースだが、ある大型の長期収載品のMR活動実態を調べたところ、ディテール(D)活動を大幅に縮小した瞬間に、当該製品の処方そのものが大幅に減少し、なおかつ後発品のシェアが増

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)