医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「優劣」競う新薬系後発品ビジネス

ファイザー、第一三共エスファに見る相違点

2012年4月15日号

 新薬系メーカーが後発品を市場に供給するようになって久しい。また、後発品専業メーカーが、新薬系メーカーから承継した長期収載品を取り扱うことすら、決して珍しいケースではなくなった。これは、「長期収載品と後発品の垣根がなくなりつつある」という、ひとつの市場環境変化と捉えることができる。新薬系メーカー...  新薬系メーカーが後発品を市場に供給するようになって久しい。また、後発品専業メーカーが、新薬系メーカーから承継した長期収載品を取り扱うことすら、決して珍しいケースではなくなった。これは、「長期収載品と後発品の垣根がなくなりつつある」という、ひとつの市場環境変化と捉えることができる。新薬系メーカーが

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)