医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

新薬創出加算を相殺した再算定

価格競争は抑えたメーカー

2012年3月15日号

 3月5日、新薬価が官報告示された。改定率▲6.00%、追加引き下げ分を含めれば実質▲6.25%となる。医薬品卸の業績低迷や2年間の市場実勢価格の推移を見ていた証券アナリストの多くは「想定より小幅だった改定」と指摘、前向きに捉えている。ただ、影響度は企業によって大きく異なるのが実情だ。  後発品上市に市場拡大...  3月5日、新薬価が官報告示された。改定率▲6.00%、追加引き下げ分を含めれば実質▲6.25%となる。医薬品卸の業績低迷や2年間の市場実勢価格の推移を見ていた証券アナリストの多くは「想定より小幅だった改定」と指摘、前向きに捉えている。ただ、影響度は企業によって大きく異なるのが実情だ。  後発品上市に市場拡大再

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)