医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

やはり「調剤ポイント禁止」は時代錯誤

「サービスはIT化の一環」、クオール社長の発想がカギ

2012年3月15日号

 もはや、「官僚対消費者との争い」とでも言うしかない。調剤ポイントサービス禁止騒動のことだ。厚生労働省は省令を改正し調剤にポイントを付与するサービスを4月1日から禁止する予定だったが、「周知徹底させるため」と実施を半年延期した。というのも、厚労省が実施したパブリックコメントは集まった意見1万3863件...  もはや、「官僚対消費者との争い」とでも言うしかない。調剤ポイントサービス禁止騒動のことだ。厚生労働省は省令を改正し調剤にポイントを付与するサービスを4月1日から禁止する予定だったが、「周知徹底させるため」と実施を半年延期した。というのも、厚労省が実施したパブリックコメントは集まった意見1万3863件中、

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)