医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

霞が関人物録

藤島、武生、高志の県立3校の卒業生が活躍

34  福井県

2012年2月1日号

 福井藩校・明道館が源流とされる県立藤島高、それに並ぶ県立武生高、県立高志高の出身者が多い。 霞が関には官僚の県人会である「九頭竜会」があり、会長は消防試験研究センター理事長の山本信一郎氏(京大法73年自治省、写真)で藤島高OB。内閣府官房長などを歴任し08年7月から1年間、内閣府事務次官を務めた。省...  福井藩校・明道館が源流とされる県立藤島高、それに並ぶ県立武生高、県立高志高の出身者が多い。 霞が関には官僚の県人会である「九頭竜会」があり、会長は消防試験研究センター理事長の山本信一郎氏(京大法73年自治省、写真)で藤島高OB。内閣府官房長などを歴任し08年7月から1年間、内閣府事務次官を務めた。省の後

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)