医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

霞が関人物録

多数の官僚を輩出する名門「岐阜高」

30 岐阜県

2011年9月1日号

 霞が関では、県内屈指の名門校、県立岐阜高の出身者が多い。筆頭は、防衛省の運用企画局長から7月末の人事で内閣官房副長官補になった桜井修一氏(東大法79年防衛庁、写真)だろう。三重県で生まれ各務原市で育った。震災対策など主要政策を任されている。父親も自衛官という家柄だ。岐阜高の前身が岐阜一中で、OBに...  霞が関では、県内屈指の名門校、県立岐阜高の出身者が多い。筆頭は、防衛省の運用企画局長から7月末の人事で内閣官房副長官補になった桜井修一氏(東大法79年防衛庁、写真)だろう。三重県で生まれ各務原市で育った。震災対策など主要政策を任されている。父親も自衛官という家柄だ。岐阜高の前身が岐阜一中で、OBには

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)