医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

特攻隊が守った「チラーヂン」

東日本大震災、あすか製薬を悩ませた「倉庫」での戦い

2011年8月1日号

 東日本大震災では東北地方にある製薬企業の工場が被害を受けたことで、医薬品の供給不安が起こった。なかでも、あすか製薬の甲状腺ホルモン製剤「チラーヂンS」は、供給不安が懸念された代表的な医薬品として連日、メディアで品不足が報道された。チラーヂンを生産していた福島県のいわき工場は当時、どのような被害...  東日本大震災では東北地方にある製薬企業の工場が被害を受けたことで、医薬品の供給不安が起こった。なかでも、あすか製薬の甲状腺ホルモン製剤「チラーヂンS」は、供給不安が懸念された代表的な医薬品として連日、メディアで品不足が報道された。チラーヂンを生産していた福島県のいわき工場は当時、どのような被害を

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)