医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

薬剤経済学

有効性比較研究の実際

第39回 AMD療法選択の大転換

2011年8月1日号

 加齢黄斑変性(AMD)を抱えるメディケア高齢患者を米国の網膜専門医はどう治療したか、2005〜2006年のメディケア請求データを分析したL.H.カーチス(デューク大学)らは、2年で様変わりする状況を観察した。「AMD療法における死亡、心筋梗塞、出血、脳卒中リスク」は、前回見た通り、抗VEGF製剤の硝子体内...  加齢黄斑変性(AMD)を抱えるメディケア高齢患者を米国の網膜専門医はどう治療したか、2005〜2006年のメディケア請求データを分析したL.H.カーチス(デューク大学)らは、2年で様変わりする状況を観察した。「AMD療法における死亡、心筋梗塞、出血、脳卒中リスク」は、前回見た通り、抗VEGF製剤の硝子体内注

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)