医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

薬局に忍び寄る「受難」の足音

12年度改定、厳しいのは「調剤報酬」

㈱薬新 井高恭彦

2011年7月1日号

 医療経済実態調査と薬価調査の実施に強く反対していた日本医師会が条件付きで実施を認め、12年度を見据えた診療報酬、薬価改定論議は、何とかスタートを切った。もっとも日医は「調査実施は必ずしも改定と直結しない」と主張し、相変わらず「12年度改定延期」という立場を崩していない。周知の通り、震災復興に多くの...  医療経済実態調査と薬価調査の実施に強く反対していた日本医師会が条件付きで実施を認め、12年度を見据えた診療報酬、薬価改定論議は、何とかスタートを切った。もっとも日医は「調査実施は必ずしも改定と直結しない」と主張し、相変わらず「12年度改定延期」という立場を崩していない。周知の通り、震災復興に多くの財

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)