医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

営業利益は研究開発費が左右

製薬中堅15社・後発2社の10年度決算を読む

2011年6月15日号

 製薬大手12社に続いて、年間売上高200億円超の先発中堅3月期決算企業15社(2月期の久光製薬を含む)に後発専業2社を加えた17社の10年度決算を概観する。  結論から言えば、薬価改定があったにもかかわらず、総じて堅調な決算だった印象が強い。薬価改定は減収減益要因になるが、17社のうち14社が増収を達成した。し...  製薬大手12社に続いて、年間売上高200億円超の先発中堅3月期決算企業15社(2月期の久光製薬を含む)に後発専業2社を加えた17社の10年度決算を概観する。  結論から言えば、薬価改定があったにもかかわらず、総じて堅調な決算だった印象が強い。薬価改定は減収減益要因になるが、17社のうち14社が増収を達成した。しかも

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)