医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

この国につけるクスリ 社会保障よもやま話

介護保険独断認定

東京福祉大学・大学院教授 喜多村悦史

2011年6月15日号

 要介護認定は、訪問調査結果のコンピュータチェック(1次判定)と、保健・医療・福祉の専門家による「介護認定審査会」の判定(2次判定)を経て、保険者である市町村が決定する決まりとなっている。しかし、役所内で介護認定を担うリーダー的職員2人が、介護認定審査会を開かず独断で「認定手続」をしていたという前代...  要介護認定は、訪問調査結果のコンピュータチェック(1次判定)と、保健・医療・福祉の専門家による「介護認定審査会」の判定(2次判定)を経て、保険者である市町村が決定する決まりとなっている。しかし、役所内で介護認定を担うリーダー的職員2人が、介護認定審査会を開かず独断で「認定手続」をしていたという前代未

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)