医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

From Local to Global 私と公衆衛生

健康危機管理②原発事故時の情報開示と避難

第31回

国際医療福祉大学副学長 岩尾總一郎(元厚労省医政局長)

2011年5月1日号

 福島第1原子力発電所の事故は、想定外の地震と津波による被害とはいえ、日本の原発安全神話を根底から覆した。初期判断の遅れと、情報公開の拙劣さ、事故対応を巡って官邸、東京電力、経済産業省・原子力保安院の間で相互不信があると報道されているが、国民は安全な生活が今後とも保障されるのかどうかが一番知りた...  福島第1原子力発電所の事故は、想定外の地震と津波による被害とはいえ、日本の原発安全神話を根底から覆した。初期判断の遅れと、情報公開の拙劣さ、事故対応を巡って官邸、東京電力、経済産業省・原子力保安院の間で相互不信があると報道されているが、国民は安全な生活が今後とも保障されるのかどうかが一番知りたいと

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)