医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

審査建言

「価値評価」が求められる新薬審査

財団法人日本公定書協会理事長 土井脩

2011年3月1日号

 医療資源に限界があるなかで、各国政府は高額な新薬や新医療機器の開発が医療財源を圧迫することに危機感を抱いている。わが国だけでなく、欧米でもそうだ。モノクローナル抗体や分子標的薬に見られるように、最近開発される医薬品は生活習慣病薬とは異なり、特定の標的、特定の個人をターゲットとしている。薬価は非...  医療資源に限界があるなかで、各国政府は高額な新薬や新医療機器の開発が医療財源を圧迫することに危機感を抱いている。わが国だけでなく、欧米でもそうだ。モノクローナル抗体や分子標的薬に見られるように、最近開発される医薬品は生活習慣病薬とは異なり、特定の標的、特定の個人をターゲットとしている。薬価は非常

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)