医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

MR事故多発の責は経営者にあり

「若年層の車離れ」で片付けてはいけない

2011年2月15日号

 日本製薬工業協会が言うところの「各社とも憂慮する状況」とは、薬価制度改革の行方ではない。営業を担うMRが、勤務中に起こす交通事故のことだ。 心配も納得できる。製薬協のここ数年の調査では、入社間もない若いMRが起こす事故率の「高止まり」が、顕在化しているからだ。新卒MRの有責事故率(事故件数÷車...  日本製薬工業協会が言うところの「各社とも憂慮する状況」とは、薬価制度改革の行方ではない。営業を担うMRが、勤務中に起こす交通事故のことだ。 心配も納得できる。製薬協のここ数年の調査では、入社間もない若いMRが起こす事故率の「高止まり」が、顕在化しているからだ。新卒MRの有責事故率(事故件数÷車両台

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)