医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

医薬経済気象台

早々と表面化する懸念材料

2011年1月15日号

円相場が動意を見せている。  昨年11月後半から83円台で小康を続けていたが、年末年始の国内市場の休みの間に円高・ドル安の動きを強め、1月3日のアジア市場では80円台に上昇、昨年11月1日に付けた15年ぶりの高値80円21銭に迫る動きを見せた。  東京市場の年明けスタートとなった1月4日は82円台で始まったが、今年の... 円相場が動意を見せている。  昨年11月後半から83円台で小康を続けていたが、年末年始の国内市場の休みの間に円高・ドル安の動きを強め、1月3日のアジア市場では80円台に上昇、昨年11月1日に付けた15年ぶりの高値80円21銭に迫る動きを見せた。  東京市場の年明けスタートとなった1月4日は82円台で始まったが、今年の景気

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)