医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

薬剤経済学

有効性比較研究の実際

第21回 抗糖尿病薬の比較情報と薬剤選択(上)

2010年11月1日号

 米国の有効性比較研究(CER)は準備段階を終え、実践段階に入っていく。9月、研究の企画と推進、結果普及の旗振り役「患者中心の結果研究所(PCORI)」の運営理事会メンバーが決まり、方法論委員会も活動を始める。 09年2月、景気刺激法(ARRA)が用意した11億ドルの種蒔き資金で始まったCERは、医療...  米国の有効性比較研究(CER)は準備段階を終え、実践段階に入っていく。9月、研究の企画と推進、結果普及の旗振り役「患者中心の結果研究所(PCORI)」の運営理事会メンバーが決まり、方法論委員会も活動を始める。 09年2月、景気刺激法(ARRA)が用意した11億ドルの種蒔き資金で始まったCERは、医療改革

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)