医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

技術革新と製薬企業の明日

〝動物薬〟開発から離れよ

第2回

生島准

2010年9月15日号

 「04年から当社の研究開発戦略をガラリと変えた。ヒトの生物学に基づく創薬への転換だ」 5年前にこう明かしたのは、当時のノバルティスの全世界研究統括だったポール・ヘリング氏だ。わが国の製薬企業がマウスなどの研究から、種の壁を越えてヒトの新薬を開発しようともがいている間に、ロシュやグラクソスミスクラ...  「04年から当社の研究開発戦略をガラリと変えた。ヒトの生物学に基づく創薬への転換だ」 5年前にこう明かしたのは、当時のノバルティスの全世界研究統括だったポール・ヘリング氏だ。わが国の製薬企業がマウスなどの研究から、種の壁を越えてヒトの新薬を開発しようともがいている間に、ロシュやグラクソスミスクライン

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)