医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

日医ウォッチング

モグラ叩きの〝地域型研修〟実現に向けて

医師偏在解消の特効薬となり得る提案

2010年7月15日号

 「大胆な施策を打ち出したい」 6月30日の定例会見で、日本医師会の中川俊男副会長は、意味深な発言を繰り返した。医療崩壊の根本原因とも言われる医師不足・偏在を解消するには、医師養成数を増やすだけではダメだというのが、日医の基本的なスタンスだ。 中川氏が言う「大胆な施策」というのは、こういうことだ。...  「大胆な施策を打ち出したい」 6月30日の定例会見で、日本医師会の中川俊男副会長は、意味深な発言を繰り返した。医療崩壊の根本原因とも言われる医師不足・偏在を解消するには、医師養成数を増やすだけではダメだというのが、日医の基本的なスタンスだ。 中川氏が言う「大胆な施策」というのは、こういうことだ。 「

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)