医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

霞が関人物録

出身者が多い水戸一高と土浦一高

15 茨城県

2010年7月1日号

 今年3月に開港した茨城空港には、中国の格安航空会社「春秋航空」の就航が決まった。7月にも茨城〜上海間に週2〜3便飛ぶ予定で、経済浮揚への県民の期待は膨らんでいる。東京に近いだけに出身官僚も多彩だ。出身高校では、県立の水戸一高と土浦一高の卒業生が多い。 内閣府には地域主権戦略室参事官の高野修一...  今年3月に開港した茨城空港には、中国の格安航空会社「春秋航空」の就航が決まった。7月にも茨城〜上海間に週2〜3便飛ぶ予定で、経済浮揚への県民の期待は膨らんでいる。東京に近いだけに出身官僚も多彩だ。出身高校では、県立の水戸一高と土浦一高の卒業生が多い。 内閣府には地域主権戦略室参事官の高野修一氏(

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)