医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

MR活動実態調査レポート

DPP4阻害薬の活動実態

新時代のMR活動実態調査・SMAXデータ分析52

エスマックス株式会社 株式会社グッドサイクルシステム 医薬情報戦略室 医療ビジネスコンサルタント 谷津田義久

2010年3月15日号

 後発品使用促進を旗振りに薬剤選択の裁量権が増加する形となった薬局。処方せんに記載された先発品と含量規格が異なる後発品の調剤や先発品と類似した別剤形の後発品の調剤が認められた。 しかし、これらは本当に意義のあることなのだろうか。医師が剤形や規格を重視するのは、治療効果全般を考えてのことである。合...  後発品使用促進を旗振りに薬剤選択の裁量権が増加する形となった薬局。処方せんに記載された先発品と含量規格が異なる後発品の調剤や先発品と類似した別剤形の後発品の調剤が認められた。 しかし、これらは本当に意義のあることなのだろうか。医師が剤形や規格を重視するのは、治療効果全般を考えてのことである。合計含

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)