医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

2010年業界動向を占う

旧財閥系2社が再編第2幕の焦点か(下)

2010年3月15日号

 大日本住友製薬は合併時の07年に10年後のあるべき姿を「国内・海外を収益の2本柱とするグローバルレベルで戦える研究開発型企業をめざす」とし、国内の強固な収益基盤確立、海外自販の進展、開発パイプライン充実を柱とすると宣言した。3年間の基盤整備の第1期中期経営計画を終えて、10年度からは「グローバル化への...  大日本住友製薬は合併時の07年に10年後のあるべき姿を「国内・海外を収益の2本柱とするグローバルレベルで戦える研究開発型企業をめざす」とし、国内の強固な収益基盤確立、海外自販の進展、開発パイプライン充実を柱とすると宣言した。3年間の基盤整備の第1期中期経営計画を終えて、10年度からは「グローバル化への新た

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)