医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

海外時報

製薬業界に漂う楽観と浮かぶ懸念

医療改革で批判が和らいでいるだけ

2010年1月15日号

 陰鬱な年明けが続いたこの数年と違って、米国製薬業界は2010年を「注意を怠ってはならないが楽観的」に展望している。気がかりな問題はあるが、そんなに悪くはないはず、という状況認識を語るときに用いられる慣用語が感覚にピッタリ合う。 昨年3月を底に製薬株はほぼ一本調子で上げてきた。往時には遠く、市場全体...  陰鬱な年明けが続いたこの数年と違って、米国製薬業界は2010年を「注意を怠ってはならないが楽観的」に展望している。気がかりな問題はあるが、そんなに悪くはないはず、という状況認識を語るときに用いられる慣用語が感覚にピッタリ合う。 昨年3月を底に製薬株はほぼ一本調子で上げてきた。往時には遠く、市場全体のペ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)