医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

漢方の常識・非常識

漢方薬にとって西洋医学との併用は想定外

第3回

本間真人

2010年1月1日号

 漢方は、3000年にも及ぶ悠久の年月のなかで、徐々に確立してきた中国伝統医学(中医学)の叡智に基づいている。中医学が日本に伝来したのは、書物として入ってきた平安時代と考えられている。以来、わが国で独自に進化したものが、漢方薬である。 かたや、西洋薬(合成医薬)の歴史は浅く、化学療法剤が発見されてか...  漢方は、3000年にも及ぶ悠久の年月のなかで、徐々に確立してきた中国伝統医学(中医学)の叡智に基づいている。中医学が日本に伝来したのは、書物として入ってきた平安時代と考えられている。以来、わが国で独自に進化したものが、漢方薬である。 かたや、西洋薬(合成医薬)の歴史は浅く、化学療法剤が発見されてから

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)