医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

ぼったくり業界批判の抑制手段

中国政府公表の「基本薬物リスト」、怖いのは第2弾

2009年10月1日号

 中国衛生部(日本の厚生労働省に該当)は8月18日、国家基本薬物(エッセンシャル・ドラッグ=必須医薬品)リストを公表し、9月21日から施行した。基本薬物リストには、生物学的製剤を含む化学医薬品(205成分:表)と漢方製剤(102品目)の計307種類が収載されている。なぜ、このリストが公表されたのか。  中国政府...  中国衛生部(日本の厚生労働省に該当)は8月18日、国家基本薬物(エッセンシャル・ドラッグ=必須医薬品)リストを公表し、9月21日から施行した。基本薬物リストには、生物学的製剤を含む化学医薬品(205成分:表)と漢方製剤(102品目)の計307種類が収載されている。なぜ、このリストが公表されたのか。  中国政府が

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)