医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

DPC環境下の医療産業戦略

DPC別コストベンチマーク

第4回 抗がん剤治療のキャッチ22

グローバルヘルス・コンサルティング会長 国際医療経済学者 アキよしかわ

2009年8月1日号

 この連載で、すでにご紹介したように、DPC環境下において、高額な抗がん剤を用いた化学療法では、「在院日数」と「出来高からDPCへの移行における収入の増減収」との間に右肩上がりの関係が存在する。 つまり、短期入院で化学療法を行っている病院では大きな減収になり、逆に在院日数の長い病院ほど増収傾向に...  この連載で、すでにご紹介したように、DPC環境下において、高額な抗がん剤を用いた化学療法では、「在院日数」と「出来高からDPCへの移行における収入の増減収」との間に右肩上がりの関係が存在する。 つまり、短期入院で化学療法を行っている病院では大きな減収になり、逆に在院日数の長い病院ほど増収傾向になる

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)