医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

期待高まる第3の抗ウイルス薬

富山化学の「T-705」、必要な行政の量産支援

2009年7月15日号

 新型インフルエンザ(インフルエンザA)は初感染の報告から2ヵ月余りで、世界73ヵ国で2万5000人強の感染者を出し、死者は139人に達した。一方、今年3月末までの鳥インフルエンザ(H5N1)の感染者総数は413人、うち死亡者は256人で致死率は62%。09年に限れば感染者は18人で、うち死亡者は6人となっている。  イン...  新型インフルエンザ(インフルエンザA)は初感染の報告から2ヵ月余りで、世界73ヵ国で2万5000人強の感染者を出し、死者は139人に達した。一方、今年3月末までの鳥インフルエンザ(H5N1)の感染者総数は413人、うち死亡者は256人で致死率は62%。09年に限れば感染者は18人で、うち死亡者は6人となっている。  インフ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)