医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

後手に回った厚労省の対策

検証・新型インフルエンザ 第2波への備えは大丈夫か

2009年7月1日号

 どうも、厚生労働省の施策が後手に回っているような気がしてならない。  新型の豚インフルエンザがメキシコで流行していることが確認されたのは4月下旬だ。これが米国・カナダへと広がり、日本でも空港や港での徹底した検疫態勢が敷かれた。だが、H1N1ウイルスは、厳重な水際作戦を、いとも簡単にすり抜けて、国内...  どうも、厚生労働省の施策が後手に回っているような気がしてならない。  新型の豚インフルエンザがメキシコで流行していることが確認されたのは4月下旬だ。これが米国・カナダへと広がり、日本でも空港や港での徹底した検疫態勢が敷かれた。だが、H1N1ウイルスは、厳重な水際作戦を、いとも簡単にすり抜けて、国内で

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)