医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

薬価維持特例の「死角」で冷戦

先発品と後発品業界、水面下で広がる2つの予想

(株)薬新 井高恭彦

2009年7月1日号

 今さら言うまでもないが、医療用医薬品は「公的医療保険」と「自由市場」が混在した世界にある。それだけに、薬価や流通を巡る議論は、常にバランスと調整を意識した巧妙な〝駆け引き〟が主流となり、「白か、黒か」、「右か、左か」を露骨に問う、二者択一のやり取りは、あえてしないのが不文律のようになっている。...  今さら言うまでもないが、医療用医薬品は「公的医療保険」と「自由市場」が混在した世界にある。それだけに、薬価や流通を巡る議論は、常にバランスと調整を意識した巧妙な〝駆け引き〟が主流となり、「白か、黒か」、「右か、左か」を露骨に問う、二者択一のやり取りは、あえてしないのが不文律のようになっている。だ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)